« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

MTR

1か月前に注文したMTRがやっと届いた。機械に疎いのだけど、どうしても使いたくて買ったのは良いが、やっぱり取説を見るとくじけそうになる~すごい、いろんな機能がついてて理解できない・・・まずは何から始めれば良いのかしら??

新曲を作ったとき、バントのメンバーにイメージを持ってもらう事にすごく時間がかかってしまうのでデモを作ってしまおうと思ったんだよねー・・・しかし、こりゃぁ使いこなすまでに随分かかりそうだわ!

それに家でMTRをいじっている時間を長時間捻出するのも困難なので、ちょっとずつ前進するのみだ!気長に勉強しよっ!思いのまま使えるようになったら、いろんな可能性が見えて来るよね。たのしみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院

入院している友人のお見舞いに行った。病院は中に入った途端に暗い雰囲気になるもんだね。まあ、私がお見舞いに行ける時間というのは大体が時間外なので人も少なくて静かで節電で電灯もまばらだから余計にそう感じるのだろうけど、やっぱり厭な気分になる。

でも、この気分は、自分より弱っている人に会いに行くという前提があってのものなのかもしれない。この建物の中に居る大半の人は退院する日を待ち望み、こうしてお見舞いに来る人を羨ましく思っているんだろう。あるいは希望を失って暗い目をしてるんだろう。そんな中に元気を誇張するかのようにスタスタ軽い足取りで入っていくのを、いささか申し訳ない気がして、ついコソコソと背中を丸めて動いてしまう。考えすぎか?

自分もいずれ立場が逆転する日が来るのだろうけど、避けて通りたいよな~あの雰囲気は気が滅入って余計に悪くなりそうだ。

私の知り合いで癌の診断を受け、余命半年と言われたがどうせ手が尽くせないなら・・と入院拒否をした人がいる。その人はそれから13年、まだ元気に働いている。 かと言って、カンちゃんのようにもっと早く病院に行っていればあと10年は生きることができたかも知れない。

病院は嫌いな所だけど、頼りにする所でもある。戦いの場であり休養の場である。命を縮める場であり命を救う場である。.独特で変な場所!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蟻地獄天国×寺田町 得三にて

今日はおまんたさくら姫夫婦の率いる蟻地獄天国が得三でライブの日。プヨさんと二人で見にいった。

初得三とあってか、緊張が伝わってきたけど、ご本人達はそうでもないのかな?私の方が緊張しちゃったりして。メンバーは皆それぞれ経験を積んでいる人達なので、安定した演奏をしてくれるのだが、これからバンドとしてどう展開していくのか、楽しみだね。

一方、対バンは寺田町。今日の寺田町さんのパートナーである石田君っていうピアニストが凄かった。白目を剥いて、体くねらせ、一人でニターッと笑ったり、宙を睨みつけたりしながらのアクティブなピアノプレイは全く自然体で変態チックで躍動していた。私の目はメインの寺田町さんをそっちのけで石田君に釘付け。隣で見ているプヨにも大ウケのようだった。

やっぱり、ライブはいいね。その時にしか見られない心意気やら、緊張やら、快感やらがある。さて、次は私の番だ!7月12日(日曜日)得三で昭和爆音婦人会だ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インフルエンザ

今日は会社で社内通知と共に社員全員にマスクを16日分配布された。新型インフルエンザ国内感染による対応で明日から社内では全員マスクを着用する事を義務付けられたって事。明日から会社内は全員がマスクを着用して異様な雰囲気になるわけだ。なんか、怖いねえ。

更に、関西への出張は禁止だって社内通達があったけど、既に関西以外にも広まっているに違いない。関西だけ禁止にしても意味がないよなあ~

確かに社員が同時期にに感染して会社を休んだら会社がマヒしてしまうので、大変なんだろうけど・・

今のところ弱毒性だっていうから、今のうちに感染してしまえば、昔のスペイン風邪のように一回沈静化したところで強毒化して再流行した時には抗体ができていて重症化しない!なんて事がないのかしら??こんな素人の浅ハカな考えはどうなんでしょう?

ナンヤ関係の皆さんは体中アルコール浸みてるから大丈夫かな!   ってのは、昔ある人に「酒飲みの屁理屈だ」と避難された。 うん、うん、ごもっとも!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和区子どもまつり

今日は「昭和区子ども祭り」の音響の仕事。本来は鶴舞公園で開催するハズが、生憎の天気で柳城短大の体育館での開催となった。鶴舞公園での仕事は季節もよくて気持ちイイのだけれど、体育館では気が滅入ってしまうな~と思いつつ~でも、音響設備は既設のものが整っているので随分楽チンだな~と余裕もあったりして・・

うちの子が保育園児の頃からずっと音響の係をしていた流れで、小学校を卒業して「子どもまつり」には係わらなくなったはずの今でも音響の仕事だけには呼ばれる。

今まで地域の福祉、奉仕団体のおかげで働きながらも健やかに子どもを育てさせてもらった恩返しと言っちゃあ何だけど、お役に立てる間は喜んで協力させて貰おう!!街の音響屋さんって感じネ。それに、お世話になった保育園や学童保育所の現役父母達や指導者達ともあえるのが楽しいしね。「これからもマイクの近くに行けば会えるのだよね!」なんて、いろんな人に声を掛けてもらって嬉しかったよ。アリガト。

しかし、ナンヤのささやかな音響設備でいつも野外音響を賄ってしまうのだから、機材にかかる負荷は大変なもので、いつも何らかのトラブルに見舞われる。今年はそれを見込んでパワースピーカーを新調したのだが、雨天のせいで室内になってしまったから、威力を発揮することができなくて残念。また来年だね!

途中からフラリと遊びに来た(?)おしょうさんになんとなく成り行きで音響の手伝いをさせてしまった。ありがとう。とっても助かりました。

「子ども祭り」というけど、模擬店の食べ物は安くてうまいし、ステージの企画も結構楽しいので大人も一日楽しめるんだよ。天気が良かったら来年は遊びに来てね。ってそんな先の話は現実的ではないね・・・ハハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

迷い多き母

子とケンカした。子の主張は限りなく理不尽で身勝手なもので、到底こちらが折れる訳にはいかない。そんな屁理屈を認めたら、子の為にも良くない。

果たして、奴は自分が正義だと信じて、このワガママを主張し続けているんだろうか?それとも、引くに引けなくなってるんだろうか?

子育ての悩みは子の成長とともに性質が変わっていくものだな・・・幼児くらいまでは自分との戦いの悩みだったし、小学生の間は何をどうやって教えようか?なんて、まだまだ自分主導の悩みだったけど、思春期になってくると、人間関係の悩みになってくる。相手は何を考え感じてるいるんだろうか???認めなければいけない部分もあるし、ちゃんと教えなければいけない部分もある。

自分が中学、高校の頃を思い出してみると、やっぱ、自分が正義だったな・・でも大人から見ると、ただのワガママも一杯あったんだろうなぁ~

ああ・・「子が親になり、子が親になり」ってどこかで読んだフレーズだけど、これが全てを語る言葉なのかなって思うこの頃ですわ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

爆心ザ・ライダラーズの冒険

今日はナンヤで~爆心ザ・ライダラーズの冒険~ライブがあった。楽しみにしていたんだが、仕事が少し遅くなったのと、夕食の準備やら片付けやら買い物やらで、なかなかナンヤに行けくてイライライラ・・・・・・・9時頃やっとナンヤに到着!が、既にカブさんの出番は終わり、スーマーさんのラスト1曲だった・・残念

でも初めて見るあとの2人も十分に楽しかった。

華村灰太郎さんはアコースティックなエレクトリック・フォーク・パンク(なんじゃ!それ?)で独特な世界へ引きずり込まれた。函館くんは面白かった。キャッチフレーズ「一人応援団 Mr.夕焼け野郎」って、そのまんま。実は誰もが心の奥で思っていても、ダサくて恥ずかしいから遠まわしに洒落た言葉で濁すところを、ストレートに唄っちゃうキャラクターが絶品

ああ、なのに、お客さんは2人。こんなに楽しいライヴなのにね~

最近のナンヤライブ、すごく良いライブが多いのに、なんでライブになると、みんな来ないのかなあ?音楽好きな人が多い筈なんだけどね~金が無い?忙しい?出無精になった?・ライブよりレコードの方が好き?まあ、いろいろあるんでしょうが、私はナンヤのライブってミュージシャンを間近に感じ、その瞬間の吐息を共有できる貴重な時空を創り上げてると思うんですが、ダメ?

さてさて、今日はこのくらいにして、明日は朝から東京に出張。早起きしなくちゃ!!あ~忙し!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休は

5連休も最終日となってしまった。過ぎてしまえばアッという間の出来事なのね~

4日、5日は長野の善光寺の御開帳に合わせプヨさんの実家に里帰り

高速道路の渋滞を覚悟しつつ、でも最小限の被害に留めたいと思って渋滞予測とにらめっこ。そして往復のベストな出発時間を捻り出したんだが、それがまさにビンゴ!行きも帰りも渋滞が始まる先頭を駆け抜けた感じだった。すぐ後で渋滞情報が発信されていたのを知ってほくそ笑む私 ムフフフ・・・

長野到着の翌日、善光寺御開帳参りの為に朝3時起床、4時前には現地に到着して悠々と回向柱にタッチできた。前日の午後は2時間以上並んでいたそうな・・・7年に一度の御開帳ではご本尊の手に糸が結ばれ、その糸が本堂前に立てられた回向柱に繋げられているので柱を触ることによりご本尊と直接触れたのと同じご縁を結ぶ事ができるというもの。

その後本堂の座敷に上がって朝事を拝観。日ノ出とともに前立本尊の扉が開かれる瞬間はどよめきがあがった。私も思わず「ほぉ~」と声があがった。この世の始まりのようは霊験あらたかな金色の光を見た感じがして眠気も吹っ飛んだ。

特に信心深い訳でもないのだけれど、善光寺はなぜか縁があって大好きな場所なので、とっても満足!!!

今日はK・Dハポンでの原智彦さんのハポン劇場「草枕」を見に行った。これから見に行く人の為にも詳しい感想は控えるけど、面白かったよ。鈴木常吉さんにも会えてよかったしね。ビールは飲まない方がいい。トイレに行けなくて後半辛かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みすぎた

昨夜はナンヤで「ごくせん」1か月前のライヴの打ち上げ

メンバー皆、忙しい人なのでこんなに遅くなってしまった。ライヴの打ち上げってよりも久し振りに会って一杯!だね

ナンヤではトキオ氏のレコードコンサートで大音量での「懐かしの曲」が流れていた中で、折しも「COVERS」から数曲流れ終わって少し経ったところで、忌野清志郎さんの訃報を聞いた

しばらく呆然として、やっぱりダメだったか・・・・と妙に納得してしまった

この年になると身近な人が他界した知らせが多くて、その事実をすんなり受け入れる事ができるようになったな~

とはいえ、昔ナンヤで夜な夜なRCサクセッションの曲を流してみんなで大合唱して盛り上がった事を思い出し、清志郎さんからの影響の大きさを考えると、まだまだ私達に新しい感動を与えてくれる事ができたのに・・・早すぎたな   

ごくせんの飲み会終わってから おまんたさくら姫夫婦と更に飲む事に!

特に盛り上がる話題もないけど、一緒に飲んでて落ち着くメンバーなのでつい酒がススンデシマッタ・・今朝頭痛い・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »