« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ストレスを溜めてはいけません

実は数日前から体調に変調をきたし、ちょっとヤバイかも?と病院に行った。

結果的には病気ではなかったので良かったけど、血液検査でホルモンの検査をしたところ、ストレスが溜まると数値が高くなるホルモンがあって、その数値が異常に高かったため、体調に異変をきたしたようだ。その後の投薬治療で症状が改善したので、やはりそういう事だったんだろう。きっと、それが長く続くと致命的な病気になったりするんだろうね。

病院で「何か強いストレスがありましたか?」と聞かれ、思い当たる節は確かにある。まっ、普通、いろいろあるのが大人でしょ!!

一般に「ストレスは健康の大敵だ」っていろいろ言われているけど、普段はあまりピンと来ないが、こうやって数値と体調の相関関係がハッキリ表わされると、人間の体って単純なのか複雑なのか訳がわからなくなってしまう。心の動きによる体調の変化を薬で治してしまうってのも随分強引な話だと思うが・・・

唯一つ、「それは真実だ」って事だ。

不謹慎ではあるが、若くして亡くなった私の周りの人たちを考えると、結構ストレスが一杯溜っていたけど、誰にも言わず一人で頑張っていたんじゃないかな?と思われる人達ばかりだ。外から見たら「強い人」達だ。

心配事や迷っている時や悩み事は少しでも引きずらないよう、誰かに言ってしまうのがイイんだろうけど、なかなか心の許せる人が傍にいなかったりとか、弱音を吐くのが苦手だったりとか・・上手くいかないもんだね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひたすら歩く

夏休みの大イベントはずーっとプヨさんの実家に行くのが恒例となっているが、今年は他に旅行してみたいね。という話になり、家族ミーティングで、「北海道に行った事がないので行ってみたい!」と盛り上がった。早速JTBに行って話を聞いてパンフレットをもらってきたのだけど、このシーズンは一人15万円くらいかかるようだ。即、断念!!残念!

代わりに山に登る事となった。北海道の旅とは大違いだけど、北アルプス表銀座の燕岳、標高2763mの美しい山に行く。高さの割には楽に登れる楽しい山だ。

十数年前はプヨさんと二人で毎年山を登っていたけれど、子が生まれてからは本格的な高山は登っていなかった。子も大きくなってきっと私より体力があるので行ってみよう!となったのだ。

が、一番心配なのは自分の体力。普段の運動不足と酒漬けの毎日と老化を考えると全く自信が無い。それに昔から高度順応力が人より劣っているようだし・・・でも今回は登山口の中房温泉で一泊してから登るので少しは高度順応し易いと思うんだが・・甘いかな?

楽しい登山にするためにはバテてしまってはおしまいだから、トレーニングを始めた。トレッキングシューズも新調したので靴慣らしも兼ねて徒歩通勤をすることに。

朝は御器所の自宅から鶴舞公園まで歩いて、鶴舞公園から地下鉄に乗る(時間が無いので)。帰りは会社(伏見)から家まで全部歩く。只々ひたすら歩く。音楽でも聴きながら知らない道を探検しながらのんびり歩けば気も紛れるのかもしれないけど、歩く事に集中する事もトレーニングの一つだと思って、早歩きでひたすら歩く。今日で3日目!!かなり足にきた。普段自転車だから腿は結構鍛えられているんだろうけど、ひざから下がガクガクで筋肉痛~ 平地で荷物も少ないのに、こんなんで大丈夫かしら~   山行まで、あと9日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は良い日だった

今日、今シーズン最初の海、山海に家族で行った 実は昨日誘われていたのだけれど、タイミングが合わず断念したので、今日は仕切り直しで海行きを決行。空は厚い雲に覆われているが雨は降らず風もそんなに強くはなかったのでよかった。

子が生まれる前、バカみたいに毎週山海に通っていた頃に比べ、海がきれいになったような気がする。かなり深いところまで行っても自分の足が水上から見えるくらい澄んでいるなんて以前にはなかった事だけど、ここ2~3年で本当にキレイになった。地元の人の努力のおかげなのか、人々のエコな生活が少しは浸透してきているのか・・・?

ちょっと寒くなったので早々に引き揚げ、うめの湯に入って、まるは食堂で食事をした。今、豊浜の鯛祭り期間のため鯛料理半額キャンペーンをやっていたので鯛の活き造りを出してもらった。ゴージャス!!家族3人で頂くには勿体ないほどだ。プリップリで美味しかった。

そして、帰り道、ちょっとした山の上にある「桜公園」に上がっていくと渥美半島、伊勢方面をグルリと見渡せる展望スポットがある。公園のスベリ台の上に登ったら、その絶景に思わず声が上がった。ここは凄い穴場だ。心が洗われる景色を見た。

今日は楽しい海、気持ち良い温泉、美味しい食事、きれいな景色。久し振りにのんびり行楽気分に浸る事ができた。

おまけに今日は、心につっかえていた懸案の心配事がとりあえずクリアになった。良かった!

良い日になったナ。ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンダーピック

夕べY氏から、例のフェンダーピックを発見してくれたとの連絡あり、感激!ありがとう。早速その夜ナンヤに届けてくれたんだよ。28枚も!!これで暫くは心配なく使える。ほんとに良かった。ありがとう。

黄色いプジョーさんも真剣に探してくれてありがとう。何件も楽器屋さんを回ってくれたんだってね。親切な仲間に恵まれて、私はなんて幸せ者なんだろう!

Y氏が買って来てくれたのは黒い色のピックで、この型にしてはなかなか珍しいと思ったら黒は日本限定の仕様だとY氏が教えてくれた。黄色いプジョーさんの話も合わせてみると、フェンダーからのピック輸入が滞っていて、日本仕様のものだけ在庫があったって事らしい。何でそんな事態になってるんでしょうかね???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ終了 ありがとう

2daysのライヴが終了!11日の「ごくせん」atZEPP、12日の「昭和爆音婦人会」at得三。どちらも楽しく気持ちよく演れたと思う。このブログページでは容量の大きな写真が載せられないので「ナンヤHP」の「あるじのたわごと」にプヨさんが写真を載せてるのを見てね。

昭和爆音婦人会のライヴ中、1曲やり直しがあったのは、実は私が曲順を間違えていて次の曲の始めてしまったのでした~。ドラムが出すカウントが速くて、「エ?違う?」と思った時には遅かった・・・2人は演奏を始めてしまったのでした・・で、ゴメンゴメンとなった次第。

ボントンルレも、最初から飛ばしていた。湊君のドラムも更にパワフルに炸裂してサイコー!!普段とは違って激しい曲が多かったのは私達に合わせた選曲だったのカシラ?憧れのバンドと対バンできて幸せだったナ。

見に来て下さった皆さんに感謝 感謝 感謝!!!ほんとに、ありがとう!

得三ではライヴの後、調子に乗って少々飲みすぎたようで、2日間の疲れと寝不足が祟り、月曜日は使い物にならないほど体調を崩した。会社でも同僚から「顔色悪いですよ!」とチェックが入る始末・・ほんとにシンドかったわ。ようやく今日少し元気を取り戻したけど頭痛と微熱が残っている。若くないんだから無理がきかないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初蝉

今日は久し振りに自転車で通勤できた。このところ雨の予報ばかりで地下鉄通勤が続いていたから自転車は今週初じゃないかなあ~

朝、通勤途中で今シーズン初の蝉の声を聞いた!街路樹でも鳴いていたし、鶴舞公園では3匹くらい鳴いてたかな。いよいよ梅雨も明けるゾ!!短い夏を取り逃がさないように満喫したいな。

自転車だったから、帰りに大須でギター弦とピックを買いにコメ兵へ寄った。ずーっと前から探しているんだけど、私の愛用のピックであるフェンダーのエキストラヘビーおにぎり型がやっぱりココにも置いてなかった。硬くて、でも持った感じが手にやさしい感じで力強くピッキングできるような気がするんだよね。柔らかいピックがしなって、弦に当たる音がペケペケいうのが嫌い~

ティアドロップならあったけど、それじゃダメなんだ。オニギリ型がいいの!ほんとに何処にも売ってない。もう作ってないの?誰か御存じありませんか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょっと哲学

最近、悩みごとや凹んだ時や迷ったときは万象の廻りあわせを作っている万象とその万象の中の一つである自分に問いかけてみる。「どうすれば納得できるのか?」

結構、自分なりに答えが見えてくる。それは結局自分がどうありたいのか?を自分に問うている答えだし、自分がどうありたいのか?って思う自分も万象の中のひとつの存在だからね。  なんだか訳わかんないでしょ。

で、今日の答えは「信じて、信じて、自分の出来る事を誠心誠意ガンバルのみ」って事でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛恨の物忘れ

今日、プヨさんがナンヤでライブやってたのに、すっかり忘れていた。しかもプヨさんから電話があっても「な~に~?」ってボケてて、ライヴだって聞いても「誰の~?」なんて酷いよね。大ボケにも程がある。昨日は知っていたのに・・・ごめんちゃい。  で、出来はどうだったんでしょうか?

自分のライブの準備と、子の弁当のメニューで頭が一杯でした~と言い訳しておこう。

しかし、最近の記憶力の減退には我ながら情けないものがあるんで、あらゆる事を一々記憶に留めるよう意識して取り組まないと、すぐに忘却の彼方に消えてしまう。人の名前なんてうっかり聞いていると殆どが一瞬のうちに忘れてしまうし、通勤中、うっかりすると、自分が通ったはずの道の記憶が無かったり・・・・ ヤバイヤバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »