« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

一人で強がっていたけれど・・

最近は友達のありがたみを心底から感じる。親身になって心配してくれる友達が居たんだーって初めて気付いたような感覚だ。

昔から私は人とベッタリ親密に付き合ったり、しっぽりと話し込むのが上手くなくて、ある程度の距離を保ち、3人以上でないと話ができない性格のようである。従って友人は多くても広く浅い付き合いしかできないと思い込んでいた。

自分の弱みを人に知られる事が恥ずかしくて、人は私に対していつも強くて元気なイメージを持っていたと思う。

でも近頃、ちょっと弱気になって、ついポロリと弱音を吐いてしまったら、親身になって心配してくれた。びっくりした。そして、ほんとに嬉しい。

弱みを素直に出せるってもの良いものだと思った。

大切にしたい友達だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライブ続き

このところ、いろんなライブが目白押しだった。見たいライブも重なってしまったりで、見にいけなかったライブは残念だった。

ちょっと区切りがついたかなあ・・これでしばらくは休憩か??

自分のライブの感想は聞きたいくせに、人のライブの感想は、なかなか難しいもんだ。

「ワクワクした」か「つまんなかった」くらいしか私は分からない。その理由を聞かれると・・・・なんでだろー?

今までも、ライブの感想らしきものを書いているが実は自分の感想ではなくライブの説明を書いているだけだった。と思う。

いろんな角度でポイントを見つけてライブの感想を語れる人はスゴイなー。私が単に「つまんない」と思っても、そういう人達が「良かった」と言ってると自分の感性が未熟なのかしら?と引いてしまう。ちゃんと理論立てて自分の主張ができれば良いのだけど。

で、昨日のライブは「ワクワクした」部分もあったし「つまんない」部分もあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒しの日

土曜日は昔学童で御世話になった指導員さんが相生山の自宅で陶芸の作品展を開いていたので見に行ってきた。名古屋市天白区とは思えないくらい長閑な場所で、家の前には広場と森が贅沢に広がっている。桜の華吹雪が舞う中で陶芸の作品を見たり、話をしたり、うららかに、のんびりと時間が過ぎていった。気持ち良かった。

夜はナンヤでBickyさんの初ライブ。澄んだキレイな声でまたまた癒されました。御子息も大活躍で凄いね。3歳だって!5年後には天才ミュージシャンとしてメジャーデビューか?父ちゃんもすごく素敵なボーカリストだし、音楽一家万歳!!

そして、最近の私の弱気発言で心配をかけてしまったみんなに暖かい言葉を掛けてもらって、ほんとに感謝、感謝。ありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さえない一日だった

今日は鶴舞公園で花見。今シーズン一番の花見日和とあって、桜満開で天気もまあまあ。大勢に人でにぎわって、知り合いにバッタリ出会う事もあった。よい日だ。

しかし、私は昨日までの疲れもあってか、肩と頭が痛く、気分も優れず全然冴えない。子どもにドッジボールをしようと誘われても、どうにも乗れなくて、申し訳なかったなあー。

いつも元気なG子で通っているけど、まあ、そういう日もあるわね。

昨日、ちょっとガッカリする出来事もあったしナ・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »