« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

配偶者を人に紹介するとき

ナンヤのライブで鈴木常吉さんとピアニカ前田がやってきた。

前田さんは初対面なのでプヨさんが私を紹介してくれる時「僕の・・・です。」とモゴモゴ。言いたい事はすぐ解ってもらえて、すぐ挨拶できたのだが。

そこで常吉さんが「自分のかみさんを人に紹介する時って何って言ったらいいか困るよな~。何って言われたい?家内?嫁?妻?他にある?」と私に振ってきた。

家内じゃない。だって、専業主婦で家にずっと居るわけではない。

嫁→結婚して夫の方の家族の一員になること。またその人・・・

ちょっと違う。同居ならともかく、婚姻はどちらかの家族に入るわけではない。新しい戸籍を作るのだ。便宜上、どちらかの姓を名乗るだけ。ましてや、姑に言われるのはまだしも、ぷよさんから言われたくないなあ。お互いに「嫁」「婿」というのは変だ。結婚式の時はいいかも。

やっぱ、今時は「妻」というのが最適かな~ちょっと気取った感じで言いづらいなら「かみさん」というのもいい。辞書によると「普通の人の妻の意の口語的表現」とある。でも、紹介する相手によっては、自分の身内に「さん」を付けるのもおかしいから気を付けなくちゃ。

逆の場合は、夫、主人、旦那??これも考え出すとややこしい。

これからは「夫」でいこう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不屈の精神を持つべし!

まあ、いろいろと思うように進まないものである。

ギターメンテナンスして、来年2月のライブも決まり「ヤルゾ!」と思った途端、ドラムのサッチャンがバレーボールで傷めていた肩が悪化してドクターストップがかかった。しばらくドラムはお休みだ。

とっても痛そうでかわいそう。早く痛みがとれるといいのに・・時間だけが薬なのかしら?

2月だから、それまでには良くなってドラム叩けるようになってくれれば良いのだけれど、かなり可能性が低い。でもゼロじゃない。

話を聞いた日はガックリして思考がストップしたが、3日後から今の状況や今後の可能性や自分の欲求を整理して考える事ができるようになった。

何がBESTか・・・・・・・・?

答えは出た。

諦めたら楽だけど、そこでおしまいだもんね。

ライブはキャンセルしない。

ベースのカリちゃんも賛同してくれた。

あらゆる逆境に負けないゾ!フフフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっかけは何時何処にあるかわからない

中学生の頃、自分は将来のビジョンを描いて進路を決めただろうか?

答えはNOだという人が殆どじゃないかな?

なのに大人は中学生に向かって「将来を見据えて進路を決めろ」って指導するのはムチャな話だ。

私の場合、少しでも学力レベルが高く、制服のカワイイ高校が志望校だった。念願かなって志望校に合格した。だからといって、どってことない職業に就いて、特にその恩恵を受けている訳でもない。(敢えて言えば倒産のリスクの少ない会社に就職できた事かな)

でも、大学へ行って一生の趣味に巡り合えて、それが基礎となって人脈が成りたち、今の自分がある。別に大学に行かなくても出来る事なんだけど、私には大学進学がきっかけとなった。

更に言えば、どってことない職業に就いたからこそ、こうして趣味から始まった人の輪の中にはまる事ができたのかもしれない。

とりあえず、先が見えない中学生は普通高校へ進むのが常套手段だ。

わが子よ、自分の道はそのうち自分で切り開きたまえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »