« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

得三ライブ予定

昭和爆音婦人会は思うように練習が進んでいないけど、先にライブが決まってしまった。

2月10日、得三。あまり時間が無い。

対バンは、恐れ多くも 「山田晃士&流浪の朝謡」 山田晃士:vo,g、渡辺隆雄:tp、福島久雄:g、田ノ岡三郎:acc、ロジャー高橋:d 、早川:upright b

対バン、うちらでイイの? っていうか、対バン要るの?って感じだけど、決まった以上はガンバル!!楽しんで取り組もう。

考えようによっては、先に高い目標が決まる方が気持ちに張りができて、練習のし甲斐があるってもんだ。

余談だけど、また試験とライブが重なる。ここ2年程、重なり率100%だ。やれやれ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八百津へ

今日は八百津のカンちゃんのお墓に行ってきた。

八百津の晩秋は静かに時が流れていた。お墓は、しばらく誰も手を入れていないのだろう。なんだか荒れている雰囲気で心が痛んだ。 ゴメン・・・カンちゃん。

ホウキ1本しか無かったけど、プヨさんと二人で軽く掃除して、何年も置き放しのお酒(誰かがカンちゃんと一緒に飲んだんだろう)を処分して、お花を飾ったら、すっきりして自己満足。

今度、皆で本格的に掃除道具を持って、カンちゃんのお墓の掃除ツアーを組もうと、プヨさんと話した。

帰りにカンちゃんの旧布団屋の隣「みどり屋」の栗きんとんを買って、杉浦千畝の人道の丘公園を回って帰ってきた。

秋深し!!  ・・・っていうよりもう冬のハズだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアロスミス

昨日はエアロスミスのコンサートに行ってきた。

愛知県体育館はドームより狭いからいいわ~。 スタンド席で見易いし、近いしで、すごくいい席だった。チケットを回してくれたり、仲介してくれたお二人に感謝!ありがとう。

スティブン・タイラーも素敵だけど、私はジョー・ペリーのファン。あのルックスにあのギター、立ち振る舞い、全てがめちゃめちゃ渋カッコイイ。

昔のバンドが久しぶりに復活してワールドツアーをしているのとは違って、ずーっと現役で走り続けているところがすごい。だから客層の年齢幅は相当広い。下は中高生っぽいのから上は還暦までというかんじ。

新旧取り混ぜた曲の構成で随分と楽しませてもらった。

ワクワク、ドキドキ、歓喜が溢れる素晴らしいライブ。やっぱ、エアロスミスは凄い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪へ

昨日は午後から大阪へ出張。

実は大阪へは、あまり行ったことが無い。子どもの頃に万博の時と、社会人になりたての頃1回、20年位前にベルベットローズの頃ライブで1回と・・たぶんそれくらい。

だから全く地理がわからないけど、今はすごいね。ネットで何でも調べられる。

新大阪駅の構内も「どのエレベーターに乗れば御堂筋線に乗り換え易いか」 等、行ったことのない場所でも手に取るようにわかってしまう。

すいすいと目的地までたどり着いたけど、大阪のオフィスの中で迷った。

そう言えば何年か前も東京のオフィスの中で迷子になったな・・・自分の行くべき部署が見つからない。他の部署は知らない人ばかりだし。みんな同じ会社の人カシラ?と思うくらい、知らん顔して仕事してるし・・・

目的の部署では暖かく迎えてくれたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦三でノックアウト

会社の旧後輩の旦那様が錦三丁目で7月に寿司屋を開店して、初めてお邪魔した。

普段、錦三の雑居ビルに入っている寿司屋なんて怖くて入れないけどね~

後輩の旦那様である大将は銀座で10年修行して海外でも修行して・・とすごい料理キャリアの持ち主。

出してくれる料理はどれも芸術であった。美味なり!

そこまではよかった。

お開きになり、皆がなかなか店から出てこないので、外で待っているうちに

町を行交う酔っ払いのサラリーマン、チンピラみたいな横柄な態度の若い男達、露出多く、「襲って下さい」と言わんばかりにキャピキャピした女の笑い声が街中に渦巻いて頭がおかしくなり、吐き気がしてきた。

まるでスラム街だ

それ以上、そこに留まる事が苦しくて、皆を待たずに一人帰ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »