« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

法事

昨日は岐阜の実家で法事があり、眠そうなプヨを車に乗せて強制連行。

父と祖父の法事だけど、もう亡くなって30年ほど経ち、ゆかりのある人達も他界しており、実家の家族と私の家族だけの小じんまりした法事だった。
それゆえに、和気あいあいと御縁様も交えて先祖について思いを馳せる事ができた。

御縁様のお説教で仏壇に参る意味を語られた。
今ある自分の命を頂いた先祖代々に感謝すること。
そして先祖から引き継いだ全ての命には差別なく唯一の価値があり、病気だったり、運が無いからといってその命を嘆かず、今生きている命を大切にして生きる事だと。

今更、言われなくてもそんなの判っているつもりだけど、日々の暮らしの中で「どうせ自分なんんて・・」とか「自分は損ばかりしている」とか「違う環境に生まれていたら・・」とついつい思ってしまう事がある。

特に仏教徒という自覚は無いけれど、今この時に法事というきっかけで思い出させてもらった縁があったんだと感じてる。

「ご縁」ってのは影響大きいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »